スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[I'm hungry]について①

2nd Album [I'm hungry]のフライヤーが完成いたしました。
近々HPにも貼り付ける予定ですがとりあえずは写真で。↓↓

111106_144110 (1)

このフライヤーには10人の方に書いてもらったライナーノーツがびっしり載っています。
先輩、同期、後輩、いろいろなジャンルの方に書いてもらいました。
今、ここに、すべて載せたいと思います。



彼らの優しさとユーモアが詰まっていて、何といっても3人のグルーヴ感がたまらない。
メロコアとポップのバランスが絶妙だし、全体を通してとても爽やかで、聴き心地の良い作品です。学生時代に聴きたかったなぁ。
Chameleon Label ゾフィー


転がり続けてきた「音」は色々な景色を見せてくれる。例えばバンド始めた頃に抱いた興奮や憧れ。バンドってやっぱりいいよな!
聴き終えた時、思わず楽器を手にしていたよ!
願わくば多くの人にこの音が届きますように
the 武田組 本郷ギャラクシー


転び音との出会いの時期はベース・じゅんや君との出会いと混同して定かではなかったりする。「いつの間にか僕らはお互いを意識していた・・・」、そんな感じだ。
音楽、特にポップシーンには様々なジャンルが存在して、今や飽和状態だ。時に音楽的革新性なんて言うまやかしに縛られ方向性がとっちらかるバンドも多々居る。
でも、転び音の曲を聞くとそう言うしがらみを忘れ、ただ純粋に音楽と向き合う大切さを思い出させてくれる。
「SUNDAY」のメロディはどこまでもピュアで心が弾む。転び音を口ずさみながら散歩なんて、最高じゃないか。
REVOLVER AHOSTAR 永盛岳生


気まま勝手に楽しみ、あまえて勝手に傷ついて知らぬまに時が過ぎていった彼らの青春ぽいアルバムで、161倉庫でみせるドライブ感のあるものとも違い更なる素敵な勝手をちりばめた一枚に感じる
明日の朝食はトーストだな
161倉庫店主&アイドル 御曼けゑ志

彼らに初めて出会ったときの衝撃をまた味わうことになるとは思いもしなかった。か、
ローリング!ローリングミュージック!か、
楽しくて、嬉しくて、でもちょっぴりさみしい。
のどれかでお願いします
カラスは真っ白 シミズコウヘイ

気ままに奏でる三人の,素直で真っ直ぐな音が詰まった一枚。
この飾らない音楽に今までどれだけ元気をもらったことか。
clockwork fab. / オレオ ハギワラヤスフミ

転び音の曲を聴いていると、カラダが勝手に踊り出す。
あれ?私...踊れないのに。
不思議(笑)
POST 代表/役者 脇田唯

北海道の夏は短い。だけど一年中夏を奏でてくれる奴らが此処にいる。
彼らの音楽はいつの時も僕らを陽気にさせてくれる。
Cell The Rough Butch 登翔一

「転び音という名前で音楽やってる同級生がいるらしいよ。
じゃあ、番組に出演してもらおうかな、そんなきっかけで私は転び音と出会った。
3人は、自由だ。
単なる昔からの仲良しが、趣味で音遊びをしているのとも少し違う。
必死に音楽しか出来ないんだって言って、ぐしゃぐしゃになっているってのとも、少し違う。
お互いの絶妙な距離感と、音楽との距離感が他のバンドにはない繊細な音となって生まれていると思う。
これから、大人になっちゃう彼らの音はどうなっていくのか?それは私たちにどう響くのか、楽しみだ。
もちろん、また3人であの不思議なトークを繰り広げてくれることも期待して、番組で待ってます。」
AIR-G' パーソナリティ 山田瑞希

僕が高校を卒業して地元を離れ、札幌という土地で音楽活動を始めた同時期に結成されたバンド。
あれから数年経った今でも、お互い変わらない形で音楽出来てるって思える数少ないバンド。
この先もずっと一緒に居れたら良いと思える友達です。
HALL SPIRITUAL LOUNGE PA / Cell The Rough Butch ajk



頑張ります。いろいろと。
本当にありがとうございました。

comment

Secret

プロフィール

korobinex

Author:korobinex
FC2ブログへようこそ!

2nd アルバム
12月6日(火)レコ発ライブとともに発売!
転び音2nd アルバム
1st アルバム 
sunny day has gone
ライブ会場・音楽処などで販売中
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。